HOME > よくある質問

デュポンコーリアン製品よくある質問

よくある質問

人工大理石は何で出来ているのですか?
一般に言われている人工大理石は無機質の充填材を多量に配合した樹脂を硬化して造られるもので、天然石によく似た風合いを持ちながら天然石には無い均質性と高い強度を持っています。
人工大理石はどのぐらい長持ちするのですか?
日常の中で、簡単なメンテナンスを実施していただければ、質感、量感を半永久的に楽しむことが出来ます。その為にも日々のメンテナンスに心がけて下さい。
人工大理石でどんなものを作れるのですか?
キッチンカウンターや洗面台、主に内装材等の用途によく用いられます。
最近では優れた加工性から家具や照明などにも利用されています。
人工大理石は石と比べてどう違うのですか?
天然石は非常にデリケートで割れ易かったり、給水率が高くシミになり易い性質があります。また色柄が均一でなく非常に重量があり施工性も良いとはいえません。それに比べて人工大理石は上記の内容を克服しており広く世間に浸透しております。
人工大理石の加工にはどれぐらいの納期が必用ですか?
通常、必要な全ての材料と部材が揃ってから2週間(土日を除く)が通例です。状況によっては中々余裕の無い状況もあると思います。そういった時は当社のスタッフまでお問い合わせ下さい。出来る限りご協力致します。
人工大理石の日常のお手入れ方法はどうしたらいいですか?
日常のお手入れはやわらかい布で水拭きするだけで大丈夫です。落ちにくい場合には中性洗剤などを使用し、さらに落ちにくい時はクレンザーを使用することできれいに落とすことができます。また、頑固な汚れにはナイロンたわしを利用すれば簡単に復元可能です。
傷はまったく付かないのですか?
意識的に刃物で傷つけようとすれば傷はつきます。しかし、通常の使用においては、問題はありません。デュポン™コーリアン®の硬度は、加工性の良さと耐久性の良さとのほどよいバランスのとれた最もすぐれた素材です。
(傷の補修については「メンテンナンス」をご参照ください。
白っぽいものは汚れが目立つのでは?
白っぽいものは汚れが目立つのは当然ですが、容易にメンテナンスでき、更に変色しなければ最も清潔感のある色です。デュポン™コーリアン®は中まで均質な素材でできており、しかも無孔質なため、汚れが染み込みにくい素材です。簡単なメンテナンスでいつまでも最初の美しさを保つことができます。料理を行う作業台は常に清潔であるべきです。
汚れに対しては強いのですか?
5種の食品など(しょう油、カレー粉、ケチャップ、紅茶、タバスコ)を使ったテストの結果でも、すぐにふき取れば濡れた布で簡単に汚れが取れ、1週間放置してこびりついた場合でもキッチン用洗剤やクリームクレンザーでふき取ることができました。汚れが染み込んでしまう天然大理石はもちろんのこと、他の素材に比べても、デュポン™コーリアン®はすぐれています。これ以外の日常使用されるどんな汚れもデュポン™コーリアン®のお手入れ法で簡単にきれいになります。ステンレスでは落とすことのできない缶の錆も研磨剤入りスコッチブライト(ナイロンタワシ)で落とせます。

注1)ソコフ(コゲ落し洗剤)や塩化メチレンのような溶剤を含む塗料剥離剤はデュポン™コーリアン®天板上で絶対に使用しないで下さい。上記洗剤類はデュポン™コーリアン®を含むほとんど全ての人工大理石製品やプラスチック製品の表面状態を荒らし傷つけることが確認されています。
注2)濃色系デュポン™コーリアン®(ノクターン、マンダリン、ライラック、ホット、シエラミッドナイト/ブラッククオーツ/マラカイト/コバルト、マグナパイン/グラベル/アトランティス/ココアブラウン)を研磨剤入りスコッチブライト(ナイロンタワシ)やクリームクレンザーで磨きますと、微妙な艶の違いを生じ、磨いた部分がうっすらと白くなってしまいますので、研磨剤入りスコッチブライト(ナイロンタワシ)やクリームクレンザーのご使用はお勧めしません。
メンテナンス方法とはどんな方法ですか?
日常のメンテナンスは、スポンジやふきんに水又はキッチン用洗剤をつけて拭くだけです。マジックインキ、口紅、タバコのヤニなどの落ちにくい汚れは、クリームクレンザーに少量の水をつけて研磨剤入りスコッチブライト(ナイロンタワシ)でこすれば、簡単に落ちます。表面についた傷やその中に入りこんだ頑固な汚れも通常はサンドペーパー#400番(ソリッドカラー以外は#600番)で取り除くことができます。 注)艶出し加工したカウンターや、濃色のデュポン™コーリアン®(ノクターン、マンダリン、ライラック、ホット、シエラミッドナイト/ブラッククオーツ/マラカイト/コバルト、マグナパイン/グラべル/アトランティス/ココアブラウン)は、上記補修方法では補修跡がスリ傷で目立つことがありますので、ご自分では補修されず、購入先かMRC・デュポン(株)までご相談下さい。
漂白剤は使用できますか?
漂白剤の使用は問題ありません。但し、デュポン™コーリアン®に対する簡便なお手入れの方法としては、やはり、布巾、スポンジ、研磨剤入りスコッチブライト(ナイロンタワシ)とクリームクレンザーの組み合わせが便利です。
デュポン™コーリアン®は高級品ですが、コストも高くつくのですか?
素材としての、デュポン™コーリアン®は他のものより若干高いかも知れませんが、加工、施工のし易さ、40年来の実績、また、システムキッチン全体の中で天板の占める割合からすれば、驚く程の価格差ではないと思います。特に長期(10年以上)わたってご使用いただくキッチンの場合、メンテナンスがし易く、いつまでも新品感が味わえると言う点でかえって割安とも言えます。他の素材の初期購入費用は、デュポン™コーリアン®に比べて低い場合もありますが、年月が経つにつれデュポン™コーリアン®の累積費用は他の素材よりも低くなります。理由は、デュポン™コーリアン®の場合汚れや傷が付いてもメンテナンスが容易で修復可能ですが、他の素材はメンテナンスに限度が在り、最悪の場合、他の素材と交換しなければならず、最終的にはコストアップにつながるからです。

ページ先頭へ戻る